2016年3月14日月曜日

海南リサーチラボ時代のミーティング

2003年ごろ、NPO情報セキュリティ研究所で、海南市の海南リサーチラボという和歌山県の施設に1部屋借りて、白浜シンポジウムの会合でもよく利用した。
<海南市の和歌山リサーチラボ>

この写真は、シンポジウムの企画などを中心に打合せをしていた時のもので、ここに写っているスタッフは、右からRIISの臼井、ISACAの脇田氏、RIISの植谷氏、地元プロバイザで当シンポジウムのHPやメール環境を提供してくれていた(有)サイプレスの西山社長、当時京大の上原先生ら。

<主なスタッフによる企画会議の様子>

このころは、以下の写真のように、県警の井原氏(中央奥)がシンポジウムの運営方針などについて積極的にリードしていただいた。

 <リサーチラボでのミーティングの様子>

また、同じころ、白浜シンポジウのム運営会議は、南海電鉄和歌山市駅に近い市民会館でミーティングを行っていた。

<和歌山市市民会館>

<市民会館での会議風景>

(臼井義美)

0 件のコメント:

コメントを投稿